英語 ”Consider it done”

こんにちは。

今日は、ネイティブの人が使う英語表現を紹介したい思います!

まずは、この前職場の人から送られてきテキスト抜粋。(会話の日本語訳は記事下にあります)

Scott さん
Hi Shuya. Tonight I am moving your crew to #2 Machine. Did you want to take the night off? You haven’t worked in that machine before. If not, that is OK you can learn some things tonight. If you do, then your next shift will be Thursday night at 7 pm. Please let me know. Thank you!

Shuya さん
Hi Scott. I want the night shift off for tonight! Thank you.

Scott さん
Consider it done. Thank you! Back to work on Thursday at 7 pm.

Shuya さん
I got it!

これはちょっと前突然夜勤のシフトが休みになった時の会話です。

お金が必要で働くべきだったんですけど、連勤中だったこともあり、誘惑に負けて休みにしてしまいました。笑

で!本題!

僕はこの時初めて“consider it done”という表現を知りました。

直訳すれば、「それは済まされたと考えろ」みたいなことでしょうか。

ネットで調べてみると「任せとけ。/お安いご用だ。」という意味でした。

こういう表現は非英語ネイティブが自分で考えつくものではないので1つずつ覚えていくしかないですね。。。

覚えることだらけで英語学習は終わりが見えないなぁと最近感じます。笑


スポンサーリンク


また、英語についてもう1つ。

英語ネイティブが使うIFから始まる文章は結構省略されていることが多いです!

最初に質問があって(今回で言えば “Did you want to take the night~?”)、”If not” / “If you do” のようにIf節の中を省略することが多いです。

他にも、こういうのもありました。

“OK Just call me if anything.” 「もし何かあったら電話して。」

この前に少し会話があって、最後にこう返ってきたんですけど、Ifの後は”anything”という単語だけでした。

これは多分 “if you need anything” / “if there is anything I can help you with”どちらかの略だと思います。

ということで、今回は具体的な英語表現についてでした!

また他にも何かあったら共有していこうと思います!

読んでくださりありがとうございました。


スポンサーリンク


会話 日本語訳(意訳)

Scott さん
こんにちは、しゅうや。今日の夜勤やけど、しゅうやと働く予定だった人を2番の機械担当に変えたんよね。夜勤の休み欲しがってたっけ? しゅうやは2番の機械で働いたことがないから、もし休みがほしくなかったらそれでもオッケー、いくつか新しいことを学ぶことになると思う。もし休みが欲しいなら、次のしゅうやのシフトは木曜日の夜7時からになる。どちらか知らせてください。ありがとう!(英語特有の末尾)

Shuya さん
こんにちは、スコッチ。今日の夜の夜勤の休み欲しい!ありがとう!

Scott さん
お安いご用だ。ありがと!木曜日の夜7時に仕事に戻ってね。

Shuya さん
了解!



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。