宅建勉強本格的スタート!

ついに宅建勉強を本格的に開始する必要性が出てきました。

先日、社内で過去模試を使った模擬試験があったのですが、結果が非常に良くなかったです。
点数は、12/50点でした。

宅建は全て4択問題なので、適当にえんぴつを転がして番号をマークしたとしても、12~13点くらいは取れるはずなのです。
それにも関わらず、私は、2時間かけ、問題をしっかり読み、答えを考えて導き出した結果として、12点を取りました。

これには愛に溢れる上司もさすがに激怒です。(普段からやるべきことをやってなかったらしっかり怒られます。愛情の厚い上司です。)

ということで、兎に角にも勉強をせねばならない状態になりました。

ちなみに宅建というのは、宅地建物取引士という資格です。その資格を取るための試験が宅建試験です。
日本には、宅地建物取引業(以下、宅建業)を営むには宅建士が一定人数以上必要というルールがあるのです。

そして、GAも宅建業を営んでいるので、宅建士が一定数必要であり、私も勉強して資格取得を目指しているということです。
この資格があるかないかで行うことが可能なビジネスも変わってくるので、意外と大事な資格です。

合格点は年によって違うのですが、大体35/50点を取れば合格すると言われています。
試験は、10月21日です。

これから2か月間、コツコツと勉強して、40点オーバーの余裕合格をしようと思います!
今日は、ただの宅建合格宣言ということで。

終わり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。